読書感想文ブログにシフト。つれづれに。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
→HPはこちらから
http://hwm5.gyao.ne.jp/okano-jimusyo/
最新コメント
[09/08 LOVEぱんだ]
[08/21 おかの]
[08/20 sumita]
[07/04 おかの]
[07/03 うるとらはるく]
プロフィール
HN:
おかの
性別:
女性
職業:
行政書士
趣味:
ショッピング・お酒・読書
自己紹介:
行政書士の岡野です。最初はまじめにブログ書いてたのですが、すみません、ギブですw こまめな更新を目指して、写メした気になるなにかうやら、読んだ本やらについて書いていこうかなぁと思っております。臆病だけど時々向こう見ず、ブログを通じて新しい世界が開けたら面白いなぁと期待してます^^
Amazon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは、おかのです
どうやら夕立が来そうな雲行き…
ゴロゴロいってますよ、なんだかわくわくするな


さて、今日の本は「資格起業」がテーマ。
結構見かける系列の本ですが、司法書士の手による本は珍しいので
なかなか興味深かったです。

私は駆け出し個人事業主として、営業戦略(なんて立派なものではないですが)を
考える上では「ランチェスター戦略」という考え方がふさわしいのではないかと思い、
研修に参加したり、本をよんだりしています。

中小企業、個人事業主向けのマーケティングの本を読むと、
ランチェスターとはっきり書いていなくても、その流れを汲むと思われる
記述に度々遭遇します。


しかし、この本は久しぶりに違いました。
その意味でも新鮮でしたね。

著者が説くのは「スピード成長」です。
そのためには、やはりレバレッジ(流行の!)をかけなければならない
というのがこの本のメインテーマといえるのではないでしょうか。

先行投資が必要で、そのためには借財も厭わない。
先に器をでかくしろ、大きな器にはそれに見合った仕事がくるのだ、と。

その発想もわかるんです。
しかしやはり「投資」はリスキーであることを判った上で、勝算を立ててやらなくては
いけないのでは?と自分は思うのですが。

一番「うっ!」とうなった部分。
『経営者は必ずしもすべてのサービスを自分で提供しようとはしない。
逆に、経営者でないスペシャリストはすべてのサービスを自身の手で提供しようとする。
…こういう他人に任せられない人は経営者に向かない。』

今の自分は、すべてのサービスをプロフェッショナルにこなしたいと日々業務を
研鑽しているわけですが、頭でっかちでもいけないとも思っています。
この部分だけは非常に理解できるぶぶんでした。
…それに、誰かに任せられる環境って楽かも?!
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
忍者ブログ [PR]